ぽかぽかした木曜の明け方に想い出に浸る

「アイスティー」のことが好きな人もいるだろうし、嫌いという人もいるはず。なんの感情もない人だって。君が考える「子供」はどんな感じ?

風の無い平日の深夜にお酒を

オフィスで出会ったOLさんがいる。
変わったイメージで、彼女の話はどれも興味深かった。
それに加えて、彼女は資格マニアだということ。
ベビーシッターの免許、潜水士の資格、小型船舶の免許。
TOEIC800点、総合旅行業務取扱主任者、元スッチー。
公認会計士まで受かったと噂。
さすがにこれを友達に話したら、君の聞き間違いだと思う、など言われたけれど。
彼女は、かなり年上の部長と職場結婚で退職していった。

どんよりした木曜の夜は微笑んで
見入ってしまうくらい綺麗な人に会ったことがありますか?
過去に一度ありました。
バスの中で20代後半くらいの人。
同性の私ですが、ときめいてしまいました。
どれだけケアをしているか、という本人の努力も関係すると思います。
だけど、内面から醸し出すオーラはたぶん存在しますよね。
日本には素敵な人がたくさんいるんだなーと感じました。

どしゃ降りの週末の朝に焼酎を

若いころにかなり太っていた時に、どうしても欠かせなかったのが、ハニートーストだ。
酷い時は、夕食の終わりに2枚くらい食べた記憶もある。
最悪なことに同じ時期に、マッシュポテトにはまってしまい、デブの道へワープだった自分。
トライした痩身法が変わり種ばかりだ。
最初は、スープダイエット。
これは2週間程同じ材料で作られたスープしか口にしないダイエットだ。
仕事場にまで水筒に作って持ち運んだという徹底さ。
それに断念して、葱を夜ごはんに置き換えるというダイエット。
全部、今はできない。
その後、半年ほどで栄養バランスを調えると、気が付くと半分くらいに。
なんでも時間をかけてやるのがベスト。

そよ風の吹く週末の明け方に食事を
良い贈り物を決定しなくてはと考えている。
記念日がすぐで、妻に良いプレゼントを渡したいのだけどとってもいいおくりものが決まらない。
妻に何か手に入れたいものがあればいいのだが、ほとんど、欲しがるものがないので、喜びそうなものが見当たらない。
ただ、妻に気づかれない様に本人がもらって喜びそうなものを考えてサプライズをしたい。

ひんやりした土曜の晩は友人と

5年前、はたちの時、仲良しの3人で船に乗ってソウルに観光に行った。
行ったことのない韓国旅行で、ロッテホテルにちょっとだけ宿泊だった。
街中を散々見学して、はしゃいでいたけれど、そのうち道に迷った。
日本語は、理解されないし、韓国語も少しも通じなかった。
泣きそうになっていると、韓国のサラリーマンが上手な日本語でメインの場所を教えてくれた。
学生時代に大阪に滞在して日本文化の勉強をしたらしい。
それがあって、また、楽しい韓国めぐりを続けることができた。
帰る当日、駅で道を教えてくれたその人に縁があって再会した。
「またきてください」と言われたので、一同この国が大好きになった。
いつも長期休暇には韓国への旅が計画されている。

気分良く歌う家族と霧
雑誌を見ていたり、人ごみに行くと美人だな〜と思える人はたくさんいる。
顔立ちは、標準的な美人とは言えなくても、魅力があったりオーラがあったり。
個々の雰囲気は、その人の今までの人生かもしれない。
とても重要だと思う。
私が注目しているのがミュージシャンの西野カナだ。
コンサートに行って初めて質疑応答を受けている姿を見た。
女性らしい!と考えずにいられない。
ふっくらした頬に、スタイルもバランスが良く、淡い色がとても合うイメージ。
会話がほんわかしていて、方言もポイントがアップ。
彼女の曲は割と聞くけれど、これを見てから余計にファンになった。

怒って話すあいつと枯れた森

また、明日香と麻衣子と旅行に行ってきました。
2人とも、私の短大の同級生で、一緒に学んだ仲です。
しかも、勉強していたのが国際観光と英検だったので、旅が大好きな学生たちでいっぱいでした。
特に、麻衣子と明日香を含む仲のいい6人で色んな土地へ旅行に行った思い出は懐かしい。
私はもともとそれ程友達が多い方でもないし、それで十分だと感じています。
という事で、とても喜んだけれど、すぐ隣で麻衣子が満足そうな感じだったのも私のツボでした。

雹が降った大安の朝に歩いてみる
挨拶用で何着か少しだけスーツに似合うワイシャツを所持しているけれど、いつも決める時に何枚も試着してしまう。
そこそこ、ワイシャツのかたちに執着するのも変わってるかと思っていた。
そんな時に、営業先で、シャツはオーダーでと言っていた方がいたので、非常に驚いた。
けれど、ワイシャツひとつでカッコよく見えるのはいいな、と考えた。

雲が多い金曜の日没に座ったままで

出張に行くと、一週間くらい泊まり込みの時がある。
とても、やる気はあるけれど、常に気を張っているので、毎日3時間睡眠。
起きる予定時間のかなり前だと言うのに、目が覚める習慣がある。
寝不足だけれど、帰って来た時のやりきった感は大好き。
思う存分遊びまくるし、寝るし、食べる。

息もつかさず歌うあなたと月夜
なぜか心が折れそうな精神状態になってしまい、何をしていても集中できなかった。
特定の原因がないし、ふとした拍子に物悲しくなったり、今やっていることが無駄なことに感じられたりした。
そんな精神状態で、とある仕事が舞い込んだ。
その上年に一回の野外イベントで大手案件だった。
こんな感じではマズいので、我を忘れて集中しているうちに普段の陽気な気持ちに戻ってきた。
思い返せば安定感がない時、お昼に陽の光を求めたりしなかったと思う。
夜間はさけて外に出るのも良い事かもしれないと思う。


PAGE TOP

「アイスティー」のことが好きな人もいるだろうし、嫌いという人もいるはず。なんの感情もない人だって。君が考える「子供」はどんな感じ?
Copyright (C) 2015 言葉が出ないほどの強風に遭遇 All Rights Reserved.